fc2ブログ

『これだけは知っておきたい 保育のマナーと言葉』挿絵

2014年のお仕事の紹介です。

書影。ミントグリーンと薄い茶色がテーマカラーの、テキストメインのデザイン。中央にタイトル、その下に編者(長島和代)、著者(石丸るみ、亀﨑美沙子、木内英実 )名。

わかば社『これだけは知っておきたい 保育のマナーと言葉』(初版)の挿絵、こまごましたものも合わせて130点を描きました。
保育学生(保育者)として最低限身に付けておきたいマナーと言葉について、具体的な保育場面からポイントをわかりやすく解説したテキストです。


以下、本のページのスキャン画像4点。著作権保護のために文章部分はぼかしてある。
これは、保育学生の一日を、場面ごとのコマを追いながら見ていく見開きページ。これは午後のパート。左上からゼット型に進んでいき右下がゴール。昼休みからけんかの仲裁、保護者への対応、園との連絡、自宅での実習日誌書き込み…などを経て一日が終わる様子。

学生の就活についてのページ。下半分に、就活スーツスタイルの図解。左に男子、右に女子を起き、服装や身嗜みについての注意を記している

見開きで、保育実習の際に学生が用意したり園で使う物をイラストでリストアップしている。動きやすい服、エプロン、ハンカチ・ティッシュ、文房具、防寒具やレインコート、絵本などの教材など。

実習中に周りと良いコミュニケーションが取れるよう説明した見開きページ。左ページは、実習生同士、右ページの上は保護者と、下は自宅の家族とのコミュニケーションについて挿絵で説明。

現在(2021.12)出ているのは改訂2版ですが、引き続き挿絵を使っていただいています。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する